多重債務とキャッシングとは

金利のこと知っていますか?お金の勉強部屋

多重債務とキャッシングとは

キャッシング会社を数社並行して利用している状態を多重債務といい、深刻な問題となっているようです。

 

キャッシングとは個人が利用する融資であり、簡単な手続きでお金を借りることができます。クレジットカードにもキャッシング機能は付いているのが一般的です。

 

カードキャッシングの場合、銀行やコンビニATMにカードを通すことで、手軽にお金を借りることが可能です。まるで自分の銀行口座からお金を引き出しているような錯覚に陥ります。

 

借金という感覚が薄れて、返済能力を超えた借入をする人もいます。キャッシングの使いすぎで多重債務の状態になってしまうという人が増えています。

 

この問題の対策として、一年間の収入の1/3を越える金額を借りることはできないという法律が、2010年6月から施行されました。

 

法律の効果により、多重債務にある人が新規の借入ができなくなり、負債が増えるような事態にはならなくなったといいます。

 

キャッシングに関する法律が見直されたことで、多重債務の減少が期待されているといわれているようです。

 

キャッシングやカードローンを利用した融資は、使い方さえ間違わなければとても便利です。キャッシングは利用方法を間違えると多重債務に陥る危険があるので注意が必要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
おススメ情報 リンク 運営者情報 お問い合わせ