クレジットカードとカードローンの注意点

金利のこと知っていますか?お金の勉強部屋

クレジットカードとカードローンの注意点

クレジットカードやカードローンを使う時に気をつけるべき点とはどんなものでしょう。

 

金融法の改定により、今まで問題になっていたグレーゾーンが撤廃されました。今ではクレジットカードによるローンやキャッシングの金利は、上限が20%に統一されています。

 

非合法な貸付を行っている、いわゆる闇金融に対する規則もきついものになりました。カードローンやクレジットカードでトラブルに巻き込まれる可能性は減りました。

 

ショッピングにも、キャッシングにも、クレジットカードから使えるようになっています。しかし手軽に使えすぎて、油断をすると借りすぎてしまうことがあります。

 

金銭管理を曖昧なままにしている人や、月々の収入が不安定な人は要注意です。

 

クレジットカードによる買い物やカードローンの使用で自分の支払い能力を超えてしまうこともあるので、気をつける必要があります。

 

ノンバンク系の金融会社から融資を受ける時は、年収の三分の一以下にするという法律が2010年6月から始まっているようです。

 

何枚かのクレジットカードで、個々に限度額いっぱいまでショッピングやローンを使った場合、利息も含めた返済総額が高額になることがあります。

 

利用客を増やすため、キャッシング会社は様々な工夫をこらしています。しかし手軽に使えるとはいっても、ローンとは人からお金を借りることです。

 

クレジットカードは決済の時などに役立つものですが、カードローンとは根本的な違うものと判断していいでしょう。

クレジットカードとカードローンの注意点関連ページ

クレジットカードとローン
クレジットカードローンのメリット

ホーム RSS購読 サイトマップ
おススメ情報 リンク 運営者情報 お問い合わせ