住宅ローンとキャッシングの関係

金利のこと知っていますか?お金の勉強部屋

住宅ローンとキャッシングの関係

住宅ローンの借り入れをするには審査がありますが、かつてのキャッシングの利用履歴は住宅ローンを組むに当たって関係してくるのでしょうか。

 

キャッシングの履歴が、一切影響しないということはないようです。どのようなケースにおいて、住宅ローンとキャッシングは関係してくるのでしょうか。

 

金融会社から金銭の融資を受けるという意味では、キャッシングも住宅ローンも同じです。

 

審査のシステム、借りられる期間と金額の違い、目的が決まっている等の違いはありますがお金を借りるシステムであることにかわりはありません。

 

手軽や申込みから融資までのスピードでいえばキャッシングが優れています。住宅ローンは審査が厳しく、誰でも簡単に借りられるというものでないという違いもあります。

 

キャッシングの利用履歴とは、借金をしたことがあるかどうかという意味です。他の借金があるということは、住宅ローンの返済に不安があると審査で判断されます。

 

年収が十分にあり、どちらも同時進行で返済可能であったとしても、キャッシングしている事実は審査の妨げになりえます。

 

キャッシングをしたことがあっても、完済している場合はどうでしょうか。完済していても、借り入れの履歴は5年間残ります。

 

住宅ローンの審査に、過去にキャッシングを使っていたことは何らかの形で作用すると考えていいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
おススメ情報 リンク 運営者情報 お問い合わせ