住宅ローンを組む前にキャッシングについてすること

金利のこと知っていますか?お金の勉強部屋

住宅ローンを組む前にキャッシングについてすること

住宅ローン融資を受ける場合、別なキャッシングを使っていると審査で断られるかもしれないといいます。実際はそんなことは無いようです。

 

過去に滞納がなく完済していればOKという住宅ローンもあります。住宅ローンによって、今はどことも契約をしていなければOKとするところもあります。

 

キャッシングの形によっては、一旦お金を返し終わっていても、その後何度でも使える状態になっていることもあります。

 

そのことが、住宅ローンの信用に影響を及ぼすこともあるようです。

 

住宅ローンの審査で重視される点としては、月々の返済日にあらかじめ決めていた金額が返済され続けるかという点です。

 

返済を滞らせずにきちんと返し終わったかがポイントです。各住宅ローン会社の審査内容によって判断は違ってきますので、気をつけてください。

 

住宅ローンの審査は、申込みを受けた銀行ではなくその銀行に連なる保証会社が扱っています。

 

保証会社の場合、信用情報会社に申込みをしてきた顧客の信用情報を照合して、審査を行います。

 

銀行がどこまで調べるかではなく、個人信用情報会社に記録があるかどうかが問題となってくるのです。

 

信用情報をなかったことにはできませんので、住宅ローンの手続きをすめ前にキャッシングの返済を終わらせることによって、審査に通りやすくすべきでしょう。

住宅ローンを組む前にキャッシングについてすること関連ページ

住宅ローンとキャッシングの関係
住宅ローンと配偶者のキャッシング

ホーム RSS購読 サイトマップ
おススメ情報 リンク 運営者情報 お問い合わせ