信販系キャッシングの注意点

金利のこと知っていますか?お金の勉強部屋

信販系キャッシングの注意点

信販系キャッシングは、キャッシング専用のカードではなくクレジットカードをキャッシングに使います。使い勝手もいいので、利用頻度の高いキャッシングとも言われています。

 

どのような点に気を使うことが、信販系キャッシングでは大事でしょうか。キャッシングの審査についてです。信販系のキャッシングは消費者金融系より審査が厳しい傾向にあります。

 

20歳以上で、派遣か正社員として一年以上仕事を続けており、年収が250万円以上であれば審査を通ることができるでしょう。

 

信販系のキャッシング会社によっては、主婦や学生、パートやアルバイト従事者に対しては融資を行わないことがあります。

 

金利面でも、消費者金融系と比べれば信販系は金利が低いとされています。ただし、ショッピングカードをキャッシングに使った時に限り、金利が高くなる場合もありますので、確認してみてください。

 

各金融会社によって、金利差は以外と大きいものです。キャッシングを使う時は、事前に必ず金利が何%なのか把握しておくことが重要になります。

 

引き落とし日がいつに設定されているかによって信販系のキャッシングは利息が増えることもあります。

 

信販系キャッシングではありがちな話ですか、締め日と引き落とし日の関係によっては借り入れ日数が大きく変わります。

 

短期間しかキャッシングしないつもりでも信販系の場合1カ月分の金利が請求されることもよくあるので金利の計算方法には注意が必要になります。

信販系キャッシングの注意点関連ページ

信販系のキャッシング
信販系キャッシングのメリット

ホーム RSS購読 サイトマップ
おススメ情報 リンク 運営者情報 お問い合わせ